ジョギングすることで得られる効果・メリットまとめ

最近は、朝早くに近所をジョギングする習慣をつけています。
寒い中ではありますが、気分がすっきりしますし健康にもいいということで…。
結構気に入って取り組んでいます。

しかしそうはいっても、僕は三日坊主になりやすい傾向であると自覚しています。
そこで、朝のジョギング習慣をなるべく長く継続させるために、ジョギングをすることによって得られる効用をまとめようと思います。

ジョギングすることで得られる効果まとめ

効果を得られる前提として、20〜30分程度のジョギング運動を前提としています。

ダイエット効果

カロリーを消費し、痩せる効果も。
30分のジョギングで約200キロカロリー消費すると言われているそうです。

生活習慣病の予防

有酸素運動をすることで、内臓脂肪は減りやすくなります。
他にも、血行が良くなる効果と合わせて、生活習慣病の予防になります。
(肩こり緩和、冷え性改善などの効果も。)

デトックス効果

汗をかくことで、老廃物を排出できます。
美肌効果も期待できそうですね。

脳が活性化する

ジョギングにより、脳が活性化すると言われています。
また、ジョギングしている間は「なにも考えない時間」が生まれますので、仕事のアイデアに煮詰まった時などにジョギングに出かけてみるといいアイデアがひらめくかもしれません。

気分がスッキリする

自分にあった適度な運動することで、気分がスッキリ。
新鮮な空気をいっぱい吸って、外の景色を見ながら余裕を持って走れば、リフレッシュ効果・ストレス解消効果も期待できます。

体力づくり

身体を動かす習慣をつけておくことで、体力がつきます。
健康的で免疫力の高い(風邪を引きにくい)身体作りを目指してみてもいいかも。

睡眠不足の解消

適度な疲労感を感じることで、眠りにつきやすくなります。
早寝早起きを習慣づけやすくなり、生活のリズムが安定します。

おまけ: スロージョギングとは?

ジョギングがつらいという方は、より疲労感が少ないスロージョギングにチャレンジしてみるといいかもしれません。

スロージョギングとは、歩くくらいの速度でゆっくり走ること。
普段歩く歩幅の半分程度の歩幅を、素早く跳ねるようにジョギングしていきます。

苦しくないペースで走れるので楽しく続けることができ、なおかつウォーキングよりも脂肪燃焼効果が高いです。
おすすめのジョギング法です。

杉直樹
杉直樹 著者の杉直樹です。
"ライフクエスト"は、基本的にはジャンル多岐にわたる総合ブログです。
"人生をより豊かにする"と"社会をよりよいものにする"にマッチした記事をたくさん書いていけたらと思います。
お役に立てる記事があれば幸いです。

Facebookページで為になる情報をチェック

コメント