定番で最強!! 2014年版WordPress導入必須のプラグイン15選

WordPressは非常に便利なブログ系CMSですが、デフォルト機能のみではどうしても物足りない感は否めません。
そこで力を借りることになるのが、プラグインです。

数多あるプラグインの中から、特に際立って優良なプラグインを厳選して紹介します。

機能的にはもちろん申し分ないですし、各所で解説記事が存在する有名プラグインばかりですので、導入にも困らないはずです。
有益なプラグインの力を借りて、理想に近いウェブサイト運営を楽しみましょう。

定番で最強!! 2014年版WordPress導入必須のプラグイン15選

Category Order and Taxonomy Terms Order


カテゴリーを並べ替えるプラグインです。
なぜWordPressの初期機能として実装されていないのか不思議ですが、プラグインとして導入するのなら「Category Order and Taxonomy Terms Order」がおすすめです。

次点:Category Order – △
機能はします。
ただ、強制的に並び替えるため、カテゴリーの表示に関するシステム構築をしても無効化されてしまいます。My Category Order – ×
機能した試しが無いです。

Contact Form 7


お問い合わせフォームを構築できます。
HTML指定して出力できるので、自由度は極めて高いです。

次点:自分の中ではこれ一択。

Acunetix WP Security


脆弱性をスキャンし、それに対するセキュリティ対策ができるプラグイン。

次点:Wordfence Security

AddQuicktag


HTML入力補助のプラグインです。
ただ、私はあまり使っていません。
Web制作者であれば、テキストエディタを使って記事を執筆するのがおすすめです。

次点:自分の中ではこれ一択。

BackWPup


バックアップ系プラグイン。
非常に使いやすい印象です。
できれば一度(ブログ開始直後)、実際に復元できるかどうかまで試してみた方が安心です。

次点:WP-DB-Backup – ?
WP-DBManager – ?
使用経験がありません。

Breadcrumb NavXT


パンくずリスト。
デフォルトの設定がビミョーなのが玉に瑕です。

次点:WordPress SEO

Broken Link Checker


リンク切れを通知してくれるプラグイン。
ソースコード内のWP独自タグを含めたリンクまで通知されてしまい迷惑しているのですが、解除の仕方がわからずに困っています。

次点:自分の中ではこれ一択。

Crayon Syntax Highlighter


ソースコード表示プラグイン。
SyntaxHighlighter Evolvedを使用していましたが、

次点:SyntaxHighlighter Evolved – △
ソースコードコピーがワンクリックでできないのが難点。
デザイン崩れも散見されたので、切り替えました。

NextScripts: Social Networks Auto-Poster(SNAP)


FacebookページやTwitterに、ブログ記事更新の通知を自動投稿するプラグイン。
WordBookerが消滅したので代替を探した結果見つけたのですが、使い勝手が良かったので、WordTwitも使わなくしました。

次点:WordBooker – ×
Facebookの仕様変更にともない、消滅しました。
WordTwit – △
悪く無いですが、SNAPで一括管理できるため使用をやめました。

PS Auto Sitemap


サイト上に表示するサイトマップを整形するプラグイン。

次点:自分の中ではこれ一択。

Simple Local Avatars


著者画像を設定できます。
WordPressの初期機能として実装していただきたいですね。

次点:自分の中ではこれ一択。

Akismet


スパム対策プラグイン。
設定が面倒くさい点において賛否がわかれますが、質は一番高いです。

次点:Throws SPAM Away – ○
設定が簡単なのがいいです。
スパム判定に若干の甘さがあります。

WordPress SEO (Yoast SEO)


SEO対策プラグインです。
圧倒的な多機能で、絶対的におすすめですが、管理画面が重くなるのが玉に瑕です。

次点:All in One SEO Pack – △
悪いとはいいませんが、及ばないという印象です。
不要になるプラグイン:
Google XML Sitemaps – サイトマップ自動送信
WP No Category Base – カテゴリーページでURLから”category”を取り除く

WP Maintenance Mode


メンテナンス中を表示します。
非常に使いやすいです。

次点:自分の中ではこれ一択。

Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)


関連記事を表示するプラグイン。
PHPを作成すれば、かなり自由度の高い表示も可能になります。

次点:WordPress Related Posts – ?
よく聞くプラグインですが、使用したことはありません。
杉直樹
杉直樹 著者の杉直樹です。
"ライフクエスト"は、基本的にはジャンル多岐にわたる総合ブログです。
"人生をより豊かにする"と"社会をよりよいものにする"にマッチした記事をたくさん書いていけたらと思います。
お役に立てる記事があれば幸いです。